スマホのカメラ機能がカメラ自体を追い抜いてきている?

現代では、スマホのカメラ機能もカメラに劣らず高性能になってきていますよね。
デジタルカメラの販売が落ち込んでいるという話は最近よく聞く事ですが、それをレポートにしたものが、写真共有サービスのアメリカ、フリッカーによって公表されました。
○コンパクトデジカメが急減速している?
フリッカーによると、2017年の1年間で同社サービスに投稿された写真のうち、スマホで撮影された写真は、全体の50%にものぼりました。
その一方でデジタルカメラは49%で、その内訳は一眼レフが33%、コンパクトカメラが12%、ミラーレス一眼カメラが4%です。
要するに、スマホとデジタルカメラによる写真の比率は、拮抗してきているのです。
しかしながら、スマホの比率は一昨年の48%から2ポイント上昇しています。
これに対してコンパクトデジタルカメラは、一昨年の21%から大きく低下しました。
ただしデジタル一眼レフは同8ポイント上昇し、ミラーレス一眼は、3年連続して前年と同じ比率でした。
この写真は、一眼レフを使って本格的なものを撮る以外、スマホがあればこと足りるということです。リモートサポート ツール

No comment at this moment

Be the first to comment!

Leave a reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>