リモートデスクトップを簡単にしてくれるもの

スマホのテザリングによるデータ通信や、公衆無線LANなど、外出先でもネットが使える通信手段がお手軽に利用できるようになってきました。
VPN(Virtual Private Network)などの接続環境が整っていれば、外出先からでもこれらのデータ通信機能を利用して社内に接続し、Windows OSのリモートデスクトップ機能で、社内PCのデスクトップ操作を行えるようになっています。
このように、お出かけ先でも社内にいる場合と同様に、仕事ができる環境が整っていますが、実際にはVPNの設定が困難な場合も多いです。
○LogMeInやTeamViewerがあればリモートデスクトップに接続が可能
外出先から社内のコンピューターにリモートデスクトップで接続して作業を行いたいと思っていても、社内ネットワークにつなぐためのVPN環境が整っておらず、断念している人も多いのではないでしょうか?
このような方のためにも、VPN接続をしなくてもネットを通じてリモートデスクトップが接続できる「LogMeIn」や、「TeamViewer」などのツールが提供されています。
システム管理者としては、Google Chromeの拡張機能としてリモートデスクトップが利用可能になるので、情報漏えいなどの対策を考える必要があるのでしょう。

No comment at this moment

Be the first to comment!

Leave a reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>