大海原でも高速通信、インマルサットの船舶向け新サービス

KDDIが、英インマルサットの衛星通信サービス「インマルサットFleet Xpress」の提供を開始しました。海運業界など船舶向けに提供されるとのことです。これまでも船舶向けに衛星通信サービス「インマルサットFleet Broadbandサービス」が提供されていて、天候に左右されにくいLバンドという周波数帯で、いつでも安定した通信が利用できる一方、通信速度は下り最大432kbpsというものでした。しかし近年の海運業界では、船舶の運航支援、エンジンなどの遠隔監視、乗組員のスマートフォンの利用など、より高速な通信環境のニーズが高まっているのです。そこで今回発表された「インマルサットFleet Xpress」は、Kaバンドを用いる「インマルサットGlobalXpressサービス」を組み合わせたのです。天候の影響を受けることもありますがが、下り最大8Mbpsでの高速通信に対応したのです。船内に専用機器を置いて、下り最大8Mbpsでの通信が利用できる一方、雨などで高速通信が難しい場合は、安定して通信できる「インマルサットFleet Broadbandサービス」へ切り替えるとのことです。

No comment at this moment

Be the first to comment!

Leave a reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>