大容量バッテリーで人気の機種は?

“SHARP AQUOS sense3は、大容量バッテリー搭載の最新スマートフォンなのですが、同時に、耐衝撃を含むMIL規格クリア済みのAndroidスマホでもあります。
スマートフォンというと、「画面割れ」が有名です。スマートフォンの構造上、どうしてもディスプレイにヒビが入りやすかったりしますので、従来のスマートフォンでは、耐久・防塵・防水の機能に期待を持つことができませんでした。
しかしSHARP AQUOS sense3は、4000mAhの大容量バッテリーで1日以上も安定して使えるにもかかわらず、耐衝撃性では、高い場所から落とした場合でも壊れにくく、水に濡らしても問題なく動くような、高性能スマートフォンとなっています。
これらの機能を持っている時点で素晴らしいのですが、SHARP AQUOS sense3は、「省エネIGZOディスプレイ」採用となっているため、大容量バッテリーを積んでいるのに、バッテリーの消耗を抑える技術も導入されているのです。最新スマートフォンの中には、「5000mAh」の大容量バッテリー搭載スマートフォンもありますが、省エネ対策を取っているかは不明なものが多いので、最新スマートフォンで、バッテリー容量・対策もしっかりしているのは、SHARP AQUOS sense3くらいです。
もし、大容量バッテリー搭載の最新スマートフォンで、その他のスペックについても高性能なものを探している場合は、MOTOROLA moto g7 powerを購入されると良いでしょう。
MOTOROLA moto g7 powerは、「SIMフリースマホ」に分類されるスマートフォンです。そのため、他の最新スマートフォンに比べて安く、リーズナブルなのに高性能・・・と、いいとこ取りをしている最新スマートフォンとなっています。
MOTOROLA moto g7 powerのスペックは、「オクタコアCPUでQualcomm Snapdragon 632搭載」、「メモリが4GB」となっているので、最新スマートフォンの処理性能では、平均以上の性能です。アスペクト比は19:9なのですが、MOTOROLA moto g7 powerは、「6.2インチ Max Visionディスプレイ」採用となっているため、動画・ゲームを大迫力で楽しみたいのであれば、MOTOROLA moto g7 powerを選ばれると良いでしょう。
MOTOROLA moto g7 powerは、「デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)」によって、SIMカードの使い分けが可能になっています。しかも、「ハイレゾズーム」により遠くの被写体でも鮮明に写すことが可能です。
最新の機能を備えているMOTOROLA moto g7 powerですが、「ターボパワーチャージャー」を利用すると、わずか15分で8時間分の充電も可能となっているため、バッテリー容量・対策もしっかりしているスマートフォンと言えます。”

No comment at this moment

Be the first to comment!

Leave a reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>