オススメできないスマートフォンの特徴

“今では、5G対応スマートフォンが登場するなど、時代を席巻するスマートフォンが増えてきました。
最新スマートフォンは人気のため、「オススメスマートフォンランキング」をインターネットで確認すると、簡単に特徴別で良質なスマートフォンを見つけることができます。ですが、このような状況となっているために注意しないといけないこともあります。
それは、あまりスペックの高くないスマートフォンであっても、まるで現代でも通用しているかのように宣伝されているケースです。次のような特徴を持つスマートフォンは、5G時代に見合わないスマートフォンの可能性があるので注意してください。
まず、CPU・RAMが低すぎるスマートフォンは購入するべきではありません。理由は、「動画やゲームが動作しない」可能性があるからです。CPUはコンピューターが演算処理をする際に必要となるパーツで、CPUの性能が低い・・・ということは、スマートフォンとして致命的です。
ちなみに、CPUはSoCとして案内されていることもあるので、スマートフォンのスペック表を見る際は、こちらにも注意したほうが良いでしょう。RAMについてですが、こちらもスマートフォンの処理に関わってくるので注意してください。
例えば、RAMが高いスマートフォンであれば、複数のアプリを起動できるのですが、RAMが低いスマートフォンではほぼ不可能です。そのため、RAMが低いスマートフォンを購入してしまうと、急に動作が遅くなってしまうなどのトラブルが起きてしまいます。
Android端末に使われているCPUですが、Snapdragonシリーズが使われています。こちらはSnapdragon865というふうに、Snapdragonの後に番号が付く仕組みになっていて、番号が大きいものほどハイスペックなCPUとなるのです。
Snapdragonを確認する際の注意点は、Snapdragon630以上を購入することでしょう。格安スマホと呼ばれるものでは、Snapdragonの番号が小さいものもありますが、「最低限の動作しかしない」ので安いだけです。
今では、アプリゲーム、動画ともにドンドンとデータ量が増えているので、Snapdragonの番号が小さいものでは対応しきれないでしょう。RAMについても、安定した動作を求めるのであればRAM6GBのものを購入したほうが良いです。
RAMの案内では、「2GBもあれば十分」というものもありますが、こちらはエビデンスが無いので注意してください。RAM3GBでも動作が不安定になることはあるので、RAMは最低でも3GB以上を意識したほうが良いです。
スマートフォンを購入する際は、これらのことをおさえているだけで、安全に使えるスマートフォンが手に入ります。また、格安スマホについてもCPU・RAMが良質なものはあるので、最新スマートフォンでなければいけない・・・、そんな決まりは無いと思って問題ありません。”Galaxyスマホ比較

No comment at this moment

Be the first to comment!

Leave a reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>